平成29年度

「言語聴覚士による失語症講座」

失語症は、脳卒中や交通事故などにより、話す・聞く・読む・書くことが難しくなる言葉の障害です。失語症になると、家族・友人との会話や社会参加の機会が少なくなり、周囲の理解と支援が必要です。

◎ボランティア活動をしたい方

 

◎ご家族が失語症になりお困りの方  ◎失語症の方と接する職種の方

失語症の基礎的知識とコミュニケーション援助の技術を身につけて、

失語症の人たちの会話をサポートする人(失語症会話パートナー)になりませんか?

 

◆日時:平成29年10月28日(土)9時30分~16時45分

◆会場:福祉保健研修交流センター・ウィリング横浜503号室

    (京急・市営地下鉄「上大岡」徒歩3分)

◆受講料:6500円(実習費・資料代込)※当日受付にてお支払

     今年度は5000円(情報労連「愛の基金」助成により)

 

~本講座の特徴~

 

①言語聴覚士よる失語症の講義

②小グループでの演習(各班に言語聴覚士1名配置)

③失語症の方との会話の実習

④会話パートナー活動先の見学(後日、希望者のみ)

 

各グループに言語聴覚士1名が入り、丁寧にアドバイス!

※失語症会話パートナー活動先の見学もできます(後日、希望者のみ)

 

 ~応募方法~

 

申込書(別紙)にご記入の上、下記①~③のいずれかの方法でお申込み下さい。

*定員:36名

 

①郵送  〒231-0062 横浜市中区桜木町1-1-56 クリーンセンター5階

        横浜市市民活動支援センター気付 レターケースNo.37

        「言語聴覚士による失語症講座」係り

 

②FAX  045-921-6926(横浜旭中央総合病院 リハ室)

       ※申込書をFAXしてください。

 

③メール  yac.yokohama@gmail.com

       ※申込書の内容をご記入下さい。

 

応募締切日: 平成29年9月10日(日)

 ※郵送の場合は当日消印有効

 ※9月下旬に受講の可否を通知

 ※定員36名

平成29年度 YAC講座 募集要項と申込書
平成29年度 YAC講座 募集要項と申込書.pdf
PDFファイル 366.6 KB